院長ブログ 院長ブログ

2017.10.28

HIFU(ハイフ)全顔 3ヶ月後 施術症例 , 若返り , ハイフ(HIFU)

(処置前)⇒(3ヶ月後) DSC05601正面DSC09967正面 DSC05604右側面DSC09963右側面 DSC05605左斜めDSC09964左斜め HIFU(ハイフ)は超音波でSMAS(表在筋膜)を熱で引き締めてリフトアップする治療です。 フェイスラインがすっきりして小顔になりました。 側面や斜めから見てフェイスラインやホホがすっきりしたのがわかります。 アゴ下もすっきりしてアゴと首の角度も深くなり引き締まったのがわかりますね。 HIFU(ハイフ)は痛みの少ない皮下の表在筋膜を熱収縮させるため痛みはあまりありません。 やや赤みが出ることはありますが、ダウンタイムほとんどなく手軽にたるみを治療したい方には大変おすすめの施術です。

2017.06.10

ハイフプレミアム(リフトアップレーザー)3ヶ月後、ダーマペン1ヶ月後(当院スタッフ) 施術症例 , お肌 , しみ , 若返り , ハイフ(HIFU)

(処置前)⇒(処置後) ハイフ(HIFU)リフトアップレーザーをおこなって効果がしっかり出てくる3ヶ月目ですが、フェイスラインがすっきりしましたね。 ほうれい線の上のたるみもすっきりとして、疲れた感じ・老けた感じが改善しました。 法令線の上の上のボリュームが取れてフェイスラインがすっきりするだけでぱっと見の印象がずいぶん若々しくなりますね。 ニキビもありましたが、ダーマペン1回でホホ骨のニキビ中心に改善しているのが分かります。 今回のモニターさんは実は当院のスタッフさんなのですが、大変喜んでいました。 ハイフに関しては、ショット数を多くあてて効果を高めるハイフプレミアムで行っています。 実は僕も含めてもとび美容外科クリニックのスタッフみんなハイフを行っており、大変好評の施術です。 照射するだけで注射をする必要もなく、ダウンタイムや痛みもほとんどなく手軽できるうえに、このように効果的な治療ですので、たるみが気になる方、小顔にしたい方、お若い方〜年配の方まで多くの方におすすめです。 ちなみにハイフとは、お顔の支持組織(SMAS)を超音波を焦点させて熱収縮しリフトアップする機器です。 詳しい解説はこちら⇒ハイフ(HIFU)リフトアップレーザー 効果をしっかり出したい方では、1〜1ヶ月半後に60%ほどの照射数でタッチアップ(追加照射)してあげるとさらに効果を高めて持続させることが可能です。 タッチアップとセットになったハイフセットというコースがおすすめです。 また、たるみの原因の一つである”皮下脂肪”を注射で減らすBNLSを法令線上やホホに注入してあげるとさらに若返り・小顔効果を出すことが可能で、セット価格でお安くさせていただいております。 BNLSについて詳しくはこちら⇒BNLS(小顔注射)   また、ダーマペンについてですが、 ダーマペンは毛穴やニキビやニキビ跡を改善し、お肌に張りを出してくれる施術です。 今回のスタッフさんもニキビに悩んでいましたがダーマペン1回ですが、とてもよかったと大変喜んでいました。 皆がやりたいやりたいと順番待ちの感じです(汗)。 肌に張りがなくなってきた方、毛穴やニキビ・ニキビ跡が気になる方、お肌に張りを出して肌理を細かくしたいという方にもおすすめの施術ですよ。 私も1回だけやりましたが、お肌に張りが出てつるッとしてとても効果的でした! ダーマペンは細かい針のついてケンザンのようなものを往復させて皮膚に細かな穴を空ける治療です。 細かな穴で済むためダウンタイムが短く、施術直後は少し赤みが出る感じで、メイクも翌日から可能です。 ダーマペンについて詳しくはこちら⇒ダーマペン   本来ダーマペンは通常1回で終わる治療ではなく、1か月ごとに5回を1クールとしておこなって効果をみる施術です。 ニキビ跡など深い凹凸の方は2,3クール繰り返すとより効果的ですよ。    

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP