院長ブログ 院長ブログ

2015.03.27

切らずにたれ目にする方法 切らないたれ目術 5日後 施術症例 , , たれ目

切らないたれ目の5日後の画像です。

 

(手術前)⇒(5日後)

IMG_2734目 IMG_2882目

 

メイクでわかりにくくなっていますが、目尻がの目のラインが下がったのがわかりますでしょうか。

 

そしてそのぶん白目が大きく見えます。

 

5日で不自然感はありません。

 

切らないたれ目は糸だけでお手軽にたれ目を作ることが可能で、けっこうしっかり長持ちもします。

 

いままで同じ職場のスタッフの方など多くおこなってきましたが、満足度の高い施術です。

 

おさらいですが、目を大きくするためには

上方向⇒二重形成、眼瞼下垂手術

目頭方向⇒目頭切開

目尻方向⇒目尻切開

下方向⇒たれ目(切らないたれ目、切るたれ目(下眼瞼下制))

があります。

 

上記のようにたれ目は目を下方向に大きくしてめを印象的にしてくれのはもちろん、吊り上った目元のラインを下げて優しい印象にしてくれます。

 

明るく、優しい、女性らしい目元にした方におすすめですよ。

 

 

 

 

2016.05.20

切らないタレ目 1か月後 施術症例 , , たれ目

切らないタレ目 1か月後

 

(手術前)⇒(1か月後)

DSC00311目

DSC01495目2

目の下のラインが下がって外側の白目の面積が大きくなりましたね。

 

もともと目の下は右のラインのほうが上がっている方が多く、今回の方も右側のラインの上りが強かったので、右側をしっかり目で下げて調整しました。

 

切らないタレ目は腫れや内出血はほとんどないですし、気に入らなければ戻すこともでき、手軽にできる施術です。

 

ただしそのぶん、切るタレ目に比べてもどりやすい側面もあります。

2015.02.10

下眼瞼下制(たれ目形成術)、目頭切開、もとびアイプラチナム 1週間後 施術症例 , , たれ目 , 目頭切開 , 埋没法

下眼瞼下制、目頭切開、もとびアイプラチナム 1週間後の経過です。

 

(手術前)⇒(1週間後)

IMG_1694目

IMG_1879目

 

 

下眼瞼下制(たれ目形成)で目元のラインが下がって優しくなり、白目部分も大きく見えるようになり華やかな目元になりました。

 

もちろんまだ1週間目なのでなじんでいませんが、目元のラインはもっとなめらかなラインになります。

 

経験上多くの方がもともと左の目元が下がっていて、下眼瞼下制でも左が下がりやすく右が下がりにくい傾向があります。

 

これはお顔の右の組織のほうが発達していて下がりにくいせいだと思いますが、今回のお客様ももとも左の目元が下がっています。

 

もちろんそれを考慮して下がりにくい右をしっかりめに引き下げてCPFという組織に固定しています。

 

左右差はなくなりませんが軽減するように調整しています。

 

下眼瞼下制(たれ目形成術)はまぶたの裏からおこなう手術ですので傷は外にでませんのでばれる心配は少ない手術です。

 

また、目頭切開に関しては、もともと蒙古ヒダが少なめの方で、ご希望も目頭がとがるのは嫌だいうことでしたので、小さめの蒙古ヒダをZ形成で自然な形で除去しました。

 

二重の埋没法に関しては、幅広の二重をご希望され、もともと瞼板(まぶたの支持組織)が大きく二重の幅が広くなりやすい方でしたので、ご希望のラインでもとびアイプラチナムをおこないました。

 

まだ腫れが残っており、ラインもなじんでいませんが途中経過でした。

 

 

【pick up !】

(目元)

当院の二重プチ整形は日本トップクラスのメニュー数、症例数、クオリティーです

二重整形がばれないために。。。

二重整形がばれないために これはつらい。まぶたがこんな風に

二重整形がばれてしまう落とし穴 。修正するとこうなります。

二重埋没没法(もとびアイプラチナム) 解説

もとびアイプラチナム解説動画 

症例 針穴から脂肪とり!  

もとびの目頭切開について

もとびの涙袋形成について

埋没法+切らないたれ目症例 裏ハムラの解説 他院修正症例

(フェイスライン)

強力小顔ボトックスはなぜよく効くのか解説・症例

(鼻)

鼻中隔延長や小鼻縮小(flap法)の症例・解説

鼻尖形成(3D法)の症例・解説

鼻尖形成+軟骨移植の症例・解説

(プチ整形)

マルティプルメソッドによるヒアルロン酸注入

(脱毛)

脱毛体験しました。想像以上に良いです!

2016.03.29

切らないタレ目 1か月後 施術症例 , , たれ目

切らないタレ目 1か月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC04167目

DSC05852目

目の下のラインがタレ目になって目もとが優しく女性らしくなりました。

 

タレ目になることで白目の部分も大きく露出し、目も大きく印象的に見えます。

 

切らないタレ目は切らずに糸でおこなうプチ整形ですので腫れや内出血はあまりありません。

 

ただ、術後は目の下のラインが滑らかでなくなることがありますが、1週間ほどで不自然さはなくなっていくことが多いです。

2017.08.4

切らないデカ目2点セット 1ヶ月後 施術症例 , , 眼瞼下垂 , たれ目

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC04229目
DSC05755目

切らないデカ目2点セット(切らない眼瞼下垂+切らないタレ目)をおこないました。

切らない眼瞼下垂で上瞼の開きが改善し、眠たそうだった目がはっきりとしました。

切らないタレ目で目の下の上がり気味だったラインが少し下がりましたね。

上下に目の開きが良くなったことで、黒目がしっかり見えるようになり、白目の露出も大きくなって目が大きく見えるようになりました。

2017.07.3

切らないタレ目 1ヶ月後 施術症例 , , たれ目

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC06491目
DSC07516目

切らずに糸でタレ目になりました。

切らないタレ目ではCPFという組織を瞼板に縫い縮めて目の下のラインを下げてタレ目にします。

切らない方法では、切るタレ目(下眼瞼下制)より腫れや内出血も少なくダウンタイムが短いです。

気に入らなければ糸を抜糸してたれ目を解除することが可能です。

ただ、目の下の外側をピンポイントで下げるため、最初のうちはラインがカクッとしていますが、1週間ほどでなじんでいきます。

戻せたりできて、ダウンタイムが短く安全な方法が良いという方にはおすすめの方法です。

関連する施術

2014.12.3

埋没法+切らないたれ目 1か月後 施術症例 , , たれ目 , 埋没法

二重埋没法、切らないたれ目 1ヶ月後

 

手術前→1か月後
DSC08317目
DSC08800済み

二重の埋没法により二重の幅が広くなり目が明るくなりましたね。

また、切らないたれ目術で下まぶたのラインを下がりました。

黒目の外側よりもう少し外側を下方向にしっかり引っ張ることで、優しく女性らしい目元のラインにすることができます。

ラインが下がることで
①目の印象が優しく、女性的になる。
②白目の見える面積が増えて目が大きく見える。

の2つの効果があります。

二重の幅が全体に広くなり、タレ目で目も大きくみえるようになったため、目の印象が全体的に大きく明るくなりました。

今回のお客様は、彼氏にも良い感じだねと褒められたそうです。

切って大げさにしなくても簡単に優しい目元になれますよ。

2017.09.1

切らないタレ目 7ヶ月後 施術症例 , , たれ目

(手術前)⇒(7ヶ月後)

DSC04303目
DSC00984目

今回の方は控えめな変化を希望されていました。

術前は左の目の下ラインが下がっていて、右の外側は上がっていました。

右の目尻は上がっているので右はしっかりめご希望でした。

 

右外側はしっかりめに、左は控えめに、切らないタレ目をおこないました。

右の外側はしっかりめに下がって、右目の外側の吊り上がった感じが改善し、白目の面積も大きくなったかと思います。

術前は目立った左右差が改善されました。

7か月経ったのでだいぶなじんで完成しています。

 

切らないタレ目は通常、左右しっかり目の下のラインを下げていきますが、今回のケースのように左右差を減らすように調整したり、ご希望に応じてしっかりめ・控えめに調整が可能です。

関連する施術

2017.04.11

切らないタレ目 1週間後 No.8999 施術症例 , たれ目

(手術前)⇒(1週間後)

DSC00484目
DSC00833目

切らないタレ目で黒目の外側の部分のラインを下げたことにより、上がっていた目尻側のラインが下がって優しい目元になりました。

目尻側のラインが下がったことで外側の白目の露出も大きくなり、デカ目効果もでましたね。

左目の下にやや内出血はありますが、切らずに糸で行っていますので1週間でこのような感じで不自然さは少ないです。

切る下眼瞼下制(グラマスライン)の場合は内出血や結膜浮腫、結膜下出血などでもう少しダウンタイムが長引く傾向があります。

切らないタレ目では気に入らなければ抜糸して戻すこともできますし、なるべくリスクをとりたくない方、ダウンタイムを長く取れない方ではおすすめの施術です。

2017.12.7

下眼瞼下制、目頭切開(Z形成) 3ヶ月後 施術症例 , , たれ目 , 目頭切開

(手術前)⇒(3ヶ月後)

DSC07173目
DSC09905目

目頭切開で目の幅が広くなりましたね。

後戻りの少ないZ形成で行っています。

切るタレ目(下眼瞼下制)をおこなって、目の下の外側のラインが下がり、優しい目元になりました。

また、白目の面積が大きく成ることでデカ目効果にもなりました。

目は上下左右に大きくすることができますが(下記コラム参照)今回は目の内側方向(目頭切開)とした方向に広げました。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP