2017.03.10

バッカルファット除去 3ヶ月後 No.8743施術症例 , バッカルファット

(手術前)⇒(3か月前) DSC06510済み1jpgDSC07906済み1 バッカルファット除去をしたことにより笑った時に盛り上がる口横のボリュームを中心に脂肪が減ってすっきりしました。 丸みがあったお顔がシャープになりましたね。 バッカルファット除去はダウンタイムは2,3日〜1週間くらい見ていただくと良いですが、ほとんど腫れない方も多いです。 効果の完成は今回の方のように3か月ほどかかって徐々にすっきりすることが多く、脂肪吸引のように3か月以降で効果を見ていただいております。 皮下脂肪が皮膚側の脂肪だとするとバッカルファットは口の中側の脂肪の塊で、口の中の5mmほどの切開から除去していきます。 ただ、バッカルファットのある部分には大事な耳下腺管や顔面神経が走っているため傷つけると大変です。 大事な耳下腺管や神経を傷つけないように鈍的に慎重に除去していきます。 経験の少ない先生できちんとした教育がされていないと合併症を起こすことがあり、気軽に受けられる施術ではありませんのでご注意ください。 また、バッカルファットは口横のホホ〜ホホ〜こめかみまでつながっている脂肪の塊です。 バッカルファット除去をするとホホがコケるリスクがありますので、もともとホホのコケがある方にはお勧めしていません。 自分はバッカルファットをとる必要があるのかわからない場合は無料カウンセリングなどご利用ください。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP