2017.02.28

もとびアイプラチナム 1ヶ月後 No.8686施術症例 , , 埋没法

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC04114目
DSC05258目

術前は左だけ不安定な二重でしたが、全体に二重幅がしっかり出ましたね。

今回のお客様は10年前にも埋没していましたが、二重が狭くなって戻ってしまったとのことでした。

左を1.5段幅広くして、右をそれに合わせて全体に広く二重幅を出しました。

もどりにくく腫れも抑えたもとびアイプラチナムで行いました。

たるみがあると点止めだと滑らかなラインが難しいこともありますが、もとびアイプラチナムなどといった線状に止める方法ではラインは滑らかに出やすいです。

今回のように二重幅を広くすることでたるみを持ち上げてまぶたを軽く楽にすることが可能です。

ただし、たるみが強い方で二重を安定させたい場合は切開してたるみを除去する必要がでてきます。

たるみがある程度までであれば、切開しなくても埋没法でたるみを持ち上げることは可能ですが、たるみがあると腫れやすく戻りやすくなってしまう傾向がありますので、術後の腫れやすさや戻りやすさのリスクはご理解していただく必要があります。

 

ページトップに戻る ^
TOP