2017.01.13

小鼻縮小(フラップ法) 1週間後 No.8248施術症例 , , 小鼻

小鼻縮小(フラップ法) 1週間後

 

(手術前)⇒(1週間後)

DSC07919正面DSC08092正面

DSC07927下からDSC08096済み

1週間後なのでまだ引き連れは残りますが、小鼻の幅がぐっと狭くなったのがわかりますね。

後戻りを計算してしっかりめでおこなっていますが、これからもう少しあと戻りして完成します。

通常のように切って縫うだけではほぼあと戻りしてしまいますので、flap法では小鼻の皮下組織(flap)に糸を通して反対側の小鼻に縫い合わせています。

そうすることで、小鼻が広がて後戻りする力を弱めてくれるだけでなく、flapが癒着することで戻りにくくすることが可能になります。

傷跡も鼻の穴の中だけですので目立ちにくいですよ。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP