2016.11.20

目の下脂肪とり、コンデンス脂肪注入 1ヶ月後 No.7724施術症例 , 若返り , 脂肪注入 , 目の下の若返り

目の下脂肪とり、コンデンス脂肪注入 1ヶ月後

 

・正面

(手術前)⇒(1ヶ月後)

目の下脂肪とり、コンデンス脂肪注入 手術前目の下脂肪とり コンデンス脂肪注入 1ヶ月後

・上方視

(手術前)⇒(1ヶ月後)

目の下脂肪とり コンデンス脂肪注入 上方視 手術前目の下脂肪とり コンデンス脂肪注入 上方視 1ヶ月後

目の下のクマが改善して目元が若々しくなりました。

もともと目袋が大きかったわけではありませんが、クマを気にされて目の下のふくらみを脂肪とりで、目の下のくぼみは脂肪注入で治療しました。

目の下のくぼみに沿って色素沈着があり、色素沈着は手術では改善できないのですが、それでも少し改善したのがわかります。

脂肪注入では肌質も改善される方もいらっしゃいます。

 

ちなみに手術直後の画像です。

目の下脂肪とり コンデンス脂肪注入 手術直後

麻酔に止血剤が入っているの一部白っぽく見えますが、もちろんすぐに落ち着きます。

手術直後からそれほど腫れたりすることはありません。

 

脂肪注入は脂肪を分散せずに塊で注入するとしこりのリスクがあります。

目の下はしこりが目立ちやすい部位ですので特に注意して細かく分散して注入します。

ですので、手術直後でちょうどよい状態にするように少しずつ分散注入していきます。

コンデンス脂肪注入法では採取した脂肪を濃縮して不純物を減らし、脂肪細胞や幹細胞を増やしてあげると、しこりのリスクを減らして生着率を高めることができます。

脂肪注入はなるべくリスクが少なく定着率が高いコンデンス脂肪注入法がおすすめです。

 

しこりができてしまうと除去は困難ですが、当院では他院の脂肪注入後のしこり除去術もおこなっております。

【参考症例】

他院脂肪注入後しこり除去 半年後

右他院目の下脂肪注入後しこり修正(ハムラ法)

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP