2016.11.7

もとびアイゴールド、厚み取り 3ヶ月後 No.7625施術症例 , , 埋没法 , 脂肪取り、厚みとり

もとびアイゴールド厚み取り 3ヶ月後

 

(手術前)⇒(3か月後)

dsc04247%e7%9b%ae

dsc08267%e7%9b%ae

厚ぼったかった一重まぶたも、奥二重になることで目元が明るくなりましたね。

 

厚み取りをおこなって眼窩脂肪を減量していますのでまぶたもすっきりした印象です。

 

二重の折り目をつきやすくするために眼輪筋も切れ込みを入れる要領で減量していますので二重は安定しやすくなります。

 

今回の埋没法はまぶたが厚ぼったかったためもとびアイゴールドでしっかり連結させて戻りにくくしました。

 

もとびアイゴールドでは結び目がまぶたの表側にきますが、厚み取りをした深い穴に埋没させるため結び目は深くポコッとしにくくなります。

 

厚み取り・脂肪とりを行う方でもとびアイを希望される方は裏に結び目が来るもとびアイプラチナムでなくても、結び目が表のもとびアイゴールドでも結び玉が深く入って十分ポコッとなりにくくなるため、ご予算を抑えるためにももとびアイーゴールドをおすすめしています。

 

お客様は他院で二重より眼瞼下垂したほうが良いといわれたそうですが、まずは二重にするのが良いとご提案しました。

 

一重まぶたの方は、二重になることでたるみが持ち上げられて目の開きが改善し、まつげの生え際が見えやすくなることで目の印象はかなり大きく明るくなります。

 

まずは二重にしたうえで、さらに目の開きを改善して明るくしたい場合は段階的に眼瞼下垂をするのをおすすめしました。

 

もう1年半は経ちますが現在は二重だけで満足されてそのまま経過を見られています。

 

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP