2016.10.15

目尻切開、控えめ目頭切開(リドレープ法) 1ヶ月後 No.7453施術症例 , , 目尻切開 , 目頭切開

目尻切開控えめ目頭切開(リドレープ法) 1ヶ月後

 

(手術前)⇒(1ヶ月後)

dsc04896%e7%9b%ae dsc05950%e7%9b%ae

目尻切開したことで、目尻側の幅が少し広くなったことと、目尻側のまぶたが上下開きやすくなったことで、白目の部分が大きく見えるようになりました。
目尻切開はデカ目効果があり、たれ目形成と合わせるとより効果は出やすいです。

目頭切開(リドレープ法)はご本人の希望により控えめに、目頭の方向が下方向に行かないようにしています。
画像の効果は見えにくいですが、かぶった蒙古ヒダが解除されたのがわかります。
傷はほとんどわかりませんね。
ご本人は満足されていました。

目を大きく見せるには目頭切開目尻切開のほかに、二重形成眼瞼下垂たれ目術などがあります。
ご自身にどんな治療が合っているかわからない方や、具体的に話を聞いてみたい方は無料カウンセリングをどんどんご利用ください。

ページトップに戻る ^
TOP