2018.02.5

目の下脂肪取り、コンデンス脂肪注入 1週間後、1ヶ月後施術症例 , 若返り , 目の下の若返り

(手術前)
DSC09745目
(1週間後)
DSC09855目
(1ヶ月後)
DSC00664目

術前は目の下の眼窩脂肪が多いだけでなく、ふくらみの下にはくぼみの影が見られました。

目の下のふくらみ(眼窩脂肪)だけ除去すると目の下のくぼみがかえって目立ってしまうため、今回は目の下の眼窩脂肪除去と同時に目の下のくぼみに脂肪を注入しました。
多くの方が目の下のふくらみと凹みが共存するため、目の下のクマ治療の際は、8割以上の方が脂肪取りと脂肪注入を同時に行っています。

脂肪はコンデンス脂肪と言って遠心分離機を使って濃縮することで脂肪や脂肪幹細胞の細胞密度を上げ、不純物を減らしてしこりのリスクを減らし生着率を上げるように処理して注入しました。

1週間後で内出血で薄黄色くなっていますが、1,2週間で落ち着いていきます。

1ヶ月後ではクマの凹凸がなくなって目の下がすっきりきれいになりとても若々しくなりましたね。

プロフィール

院長:西尾謙三郎

ドクター紹介を見る

カテゴリ

ページトップに戻る ^
TOP