2017.08.15

小鼻縮小(flap法)、クレヴィエル(鼻根) 1ヶ月後施術症例 , , 鼻根 , 小鼻 , プチ整形 , プチ整形鼻

(手術前)⇒(1ヶ月後)

DSC06594正面DSC07824正面
DSC06601下からDSC07831下から

小鼻を横幅を小さくするフラップ法(内側法、鼻腔内切開)を行いました。

広がった小鼻が狭くなって、鼻の穴が目立ちにくくなりましたね。

フラップ法では、切開した組織を切除せずにトンネルを通して反対側に引き込んで癒着させることで後戻りを少なくしています。

やや小鼻に丸みがあるため、本当は外側法も同時におこなうとしっかり小鼻を小さくすることができ、さらに後戻りも少なくなります。

クレヴィエルで鼻筋も通ったことでお鼻全体のバランスも良くなりました。

ページトップに戻る ^
TOP