2017.04.2

目の下脂肪取り+コンデンス脂肪注入 直後、10日後 No.8906施術症例 , 目の下の若返り 症例

(手術前)→(手術直後)→(10日後)

DSC09180目
DSC09181目の下
DSC09479目

目の下のクマがすっきりして目元が若々しくなりましたね。

目の下脂肪取り、脂肪注入は画像の通り直後からそれほど腫れたり、内出血はすることはあまりありません。

脂肪は針を使って注射していきますし、皮膚側に傷がつくこともありません。

 

目の下の眼窩脂肪は年齢と共にどんどん落ち込んできて目袋となってしまいますが、目の下の眼窩脂肪を除去してしまえば落ち込む脂肪が減り、目の下が老けにくくなり老化予防になります。

また、目の下のくぼみ(teartrough)も年齢とともにどんどん深くなってくま・目袋の原因となりますが、脂肪を注入して生着させれば長期にわたってクマになりにくくすることができます。

ちなみに、コンデンス脂肪注入では、採取脂肪を濃縮して不純物を飛ばして脂肪細胞や幹細胞の密度を上げて生着率を高める方法です。

クマ治療はプチ整形ではベビーコーラゲンなどがありますが、手術(目の下脂肪取り、脂肪注入)を行えば、それほど腫れも強く出ずに効果も長持ちさせることが可能です。

 

目の下にクマがあると5~10才は老けて見えてしまいます。

目の下の脂肪とり、脂肪注入はお顔に傷は残らないですし、効果が高く長持ちもしやすく、目まわりの老化の予防にもなる良い方法ですよ。

ページトップに戻る ^
TOP